自分を紹介するプロフィールムービーを作りました。
私のプロモーションムービーですから、これでいろいろなことに使えるようになるはずです。
婚活にも使えるかもしれませんから、ある意味では次世代の婚活の方法を先取りしているのかもしれません。
ムービーでは好きな曲を選んで、その曲をバックにしていい感じで映像制作が出来たようにも思います。
まるで気分はアーティストといった感じです。
SNSに載せるのにもいいですし、制作するといいものです。

ちょっと恥ずかしいけどアーティスト気分

自分のプロモーションムービーを作るというのはちょっと恥ずかしいけども、アーティスト気分のようなものも味わえるので悪い気はしませんでした。
かなりノリノリでやった感じもあります。
ただ、こうしたムービーを作るのは初めてということもあってちょっと難しいことも多かったのですが、出来上がるとかなり満足感が味わえるものです。
映像制作は細かいところがいろいろと難しいこともわかりました。
光の当て具合で微妙に影のでき方も変わるので、どう見せるのがいいのだろうなどいろいろと考えることも多かった気がします。
編集においても意外に時間がかかるというのが実際にやってみて感じました。
ですが、出来上がりを徐々に実感するようになるとかなり楽しくなっていったことも事実です。
アーティストの人たちはこういう感じを味わっているのかなということも思ったりもしました。
自分は初めての感覚でしたが、こうした体験もなかなかいいものではないかと思いました。

映像制作費も婚活代の一部です

映像制作にはそれなりの費用もかかりました。
ですがかかった映像制作費も婚活の一部だと考えれば安いものです。
いい人と結婚したいというのであれば、やはりプロモーションムービーもいいものが必要となる時代ではないでしょうか。
自分の見せ方や紹介の仕方一つで相手の印象も変わってくることになるでしょう。
ムービーは写真と違って動きや言葉など多くの情報を盛り込むことが出来るので、これからはこちらが主体となっていくと考えられます。
写真では合成なども簡単に出来るので、信用性が薄くなってきていますが、ムービーは簡単に合成は出来ないので、これはかなり信用性があるということにもなってくると思います。
これからの婚活は写真ではなくムービーが活躍すると思います。
その為にも自分でプロモーションムービーが作れるようになっておくということは意義があるような気がします。
数年すればまた作り直す必要があるでしょう。
最もその前には結婚したいとも思います。